ライダーの必需品|メンズのお洒落はブレスレットなどのアイテムで激変!こだわりの逸品

ライダーの必需品

鞄

ツーリングにもってこい

全てのバイク好きの人にとって利用価値のあるアイテムがタンクバッグです。バイク用品の一つであり、ツーリングの際には大いに役立ちます。見た目もお洒落でありながら、沢山の物を収納することができます。収納スペースのないバイクを利用している人にとってはとても便利な存在となり、タンクバッグを取り付けておけばお洒落に快適なツーリングをすることができます。

バイクのタンクに取り付ける

タンクバッグはその名の通り、バイクのタンク部分に取り付けるバイク用品です。タンクの上部に取り付けることで、ライダーの不便を解消してくれます。取り付ける方法としては、吸盤が付いている物や、ベルトでしっかりと固定する物など様々な方法があります。ツーリングの最中にタンクバッグが外れてしまうことがないように、取り付ける際には注意しましょう。

持ち物の取り出しが簡単

ライダーにとって楽な姿勢で必要な物を取り出せることはとても嬉しいことです。中にはバイクに収納スペースがなく、自分でリュックを背負っているという人も少なくありません。タンクバッグはライダーの目の前に取り付けることができるので、跨ったまま必要な物を出し入れすることができます。飲み物や財布、地図といったツーリングの必需品と言えるアイテムも楽々手に取ることができるようになります。

タンクバッグを適切に使用しましょう

サイズが重要になります

ライダーにとってタンクバッグは非常に便利な存在になりますが、場合によってはバイクの運転に支障をきたすことにもあるので注意しましょう。タンクバッグには色々なサイズがあります。バイクの大きさも様々になっているので、運転の邪魔にならないようにサイズが合ったタンクバッグを取り付けるようにしましょう。

詰め込み過ぎないようにする

タンクバッグが収納に役立つからといっても、物を詰め込み過ぎるのはあまり良くありません。タンクバッグは基本的にハンドルの近くに取り付けることになるので、無理やり詰め込んでいると物が飛び出してしまうことがあるので危険です。無理なく必要最低限の物を収納しましょう。

簡単に取り外せるようにする

あまりにも重量がある物や、大きな物をタンクバッグに収納すると、取り外しが大変になるので注意しましょう。タンクにガソリンを入れる際に、タンクバッグを取り外さなければならない場合も多いのです。できるだけ簡単に取り外しができるようにしておきましょう。

盗難に注意しましょう

タンクバッグは、簡単に取り外せるようになっています。そのため、盗難の被害にある可能性が高くなっているのです。少しの時間でもバイクから離れる場合は注意しましょう。特にコンビニで買い物をする時や、トイレを済ませている最中に盗難されてしまうことが多くなっています。

持ち運びがしやすい種類

持ち運びが手軽にできるタンクバッグもあるので、盗難対策をしたい考えている人は取り外してからカバンのように肩からかけて持ち運べる種類を選ぶようにしましょう。他にも手提げカバンになるタンクバッグもあるので、好みで選ぶようにすると良いです。

広告募集中